カードローン所得証明

カードローン所得証明

カードローン所得証明記事一覧

2010年に貸金法が改正され、個人でのキャッシング借り入れは全収入の3分の1までとする、という新たな法案が出来ました。これは個人による借りすぎを防ぐのが主な目的ですが、これにより多数の消費者金融が消えていきました。そんな中勢力を伸ばしてきたのが銀行系のカードローンです。銀行系カードローンは総量規制の対象外として定められております。従って、個人での融資でも高額の借り入れが可能になったのです。ただし、...

では、どうして今銀行系カードローンが勢力を伸ばしているのでしょうか?銀行系カードローンは、前述のようにある一定金額までは所得証明書の提出が不要、且つ総量規制の対象にもなりません。それに近年ではカード発行までのスピードが目覚ましく変わり、最短で即日有し、カード発行まで簡単に出来るようになったのです。しかも無人契約機を設置している銀行系カードローンなので、最短30分でカードが発行されているのです。どう...

銀行系カードローンの最大の魅力は一定額までは原則所得証明書が不要なことです。では、どうしてそれが実現できたのでしょうか?所得証明は年度毎の課税証明書の中に所得を記載した部分があるものをさす、と書きました。これがカードローン会社で審査をした際に、例えば100万の申込までなら所得証明がなくてもこの人には返済能力がある、と信用情報機関の情報を基に提出不要と判断するのです。従って、銀行系カードローン会社で...

では、いくらまでの融資なら所得証明書の提出は不要なのでしょうか?多くのカードローン会社では、原則100万円までは所得証明書の提出は不要と謳っています。これは、そんなに高額な融資ではないと各会社が判断しているためでしょう。ある会社では200万円までは不要だったりする場合もあります。でも、ボーダーラインぎりぎりまで融資を申し込んでも、信用情報機関での履歴に問題があった場合などは所得証明書の提出が必要と...

今のカードローン会社も、実にたくさんの銀行が子会社的に持っています。インターネットでもちょっと調べればたくさんの会社が出てきますし、今ではテレビCMでも多く見られるようになって来ました。まずはご自分で希望する会社のサイトなり、比較サイトでの情報を検索することをお勧めします。ここで金利やいくらまで借りられるのか、融資の条件は、所得証明書はいくらから必要かなどの情報を見ればいいのです。もちろん、銀行直...