アイフルの場合

アイフルの場合

アイフルの場合

アイフルの最大の特徴は、申し込み方法にあるといえます。インターネットはもちろん、携帯電話やスマートホンのアプリからも申込ができるのです。もちろん無人契約機や店舗もありますので、そちらに出向いて契約ということも可能です。インターネットなどの場合は即日振り込み可能です。ただし、融資希望額が50万円を超える場合は所得証明が必要です。無人契約機で申し込んだ場合はカードがすぐに発行されるので併設のATMからの借り入れがすぐにできます。迷ったときは返済シミュレーションもインターネット上で出来ますので、借りる前に返済金はいくらだとか調べることが出来ます。まずは一度シミュレーションしてみるのもいいかもしれません。返済や借り入れも、アコム同様コンビニエンスストアのATMだったり、振込みでお願いしたりといろいろ選ぶことが出来ます。返済方式は2つあります。都合のいい日を選び、毎月一定の期日に返済する方法と、35日毎の返済の2つです。返済額は毎月一定のリボルビング方式です。利用限度額は300万円まで、一定収入のある方なら誰でも借りることが出来るのもアコムと同じといえましょう。ただし、総量規制の対象となっていますので借りすぎにはご注意ください。特にアイフルは督促が酷いそうです。会社へ何度も電話が入った、なんて話しを聞いたこともあります。そうならないようにも、きちんと返済シミュレーションでおさらいしてから融資の申し込みをしましょう。