住信SBIネット銀行カードローンの場合

住信SBIネット銀行カードローンの場合

ネットで融資まで完結

まずは、住信SBIネット銀行のカードローンから見ていきましょう。こちらには2種類のコースがあります。最高で700万円まで融資が可能となっております。100万円までの融資コースなら所得証明書の提出は必要ありません。申し込みはインターネットから出来ます。勤務先や年収、本人希望額などを24時間いつでも記入し申込ができます。住信SBIネット銀行内において、まず仮審査が行われます。そこで問題がない場合は本審査です。勤務先などに在籍確認の電話が入ります。もし偽った電話番号が記載されていたり、仮審査で問題ありと判断された場合は融資を受けることができません。100万以下の場合は所得証明書も要りませんので、ネットで申し込んだ融資限度額に沿って本審査が進みます。本審査でも問題がなければローン専用の口座、もしくはすでに住信SBIネット銀行に口座を持っている場合は、そこにネットローンの口座が合わさって設定されます。もちろん、そこまでインターネットだけで全て完結です。後は融資額が振込まれるのを待つだけです。融資額が振込まれれば、使途は自由ですのでレジャー資金に利用したり、おまとめローンにしたりと自由に使えるわけです。700万円まで融資が受けられるのは魅力のひとつといえましょう。また、ネットで全て完結できるのも住信SBIネット銀行のカードローンの特徴なのです。もともと銀行自体がネットに特化していますので、全てネットで完結できるのでしょうね。気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか?

所得証明書が不要な場合は

住信SBIネット銀行の場合、100万までの融資なら所得証明書の提出は不要です。保証会社がバックについていますので、信用情報機関と照らし合わせ、問題がなければ融資限度額のまま本審査に入れるのです。これなら非正規労働者でも融資が受けられるわけですね。しかも、申し込みはネットで簡単に完結できます。後は、銀行所定の審査を受け、問題がなければ即振込みとなります。保証会社の審査の際に勤務先などに在籍確認の電話が入る場合がありますが、ほとんどは○○さん居りますか?程度のものですので安心してください。保証会社もいくつか分かれております。その保証会社によって金利等も代わりますが、消費者金融と比べても金利は低いものですので安心してください。審査時間は本審査を含めても数時間で終了しますので、急にお金が必要になったときに安心です。しかも借り入れや返済は、24時間コンビニエンスストアのATMや、ゆうちょ銀行ATMからも返済が出来るので非常に便利です。所得証明も不要な住信SBIネット銀行のカードローンは非常に便利です。安定した収入があり、保証会社の保証さえ受けられれば、後はすぐに融資が受けられるのです。明細も毎月ネットで確認することが出来ますので通帳要らず。そこがネット特化型銀行の優れた点といえましょう。100万を超える融資を希望する場合は収入証明の写しが必要となります(郵送のみ受付)。そこだけ注意しておけば、高額融資も数日で可能となるのです。便利ですね。

口座がなくても借りられるのか

住信SBIネット銀行の場合は、口座は申し込み時に同時開設という形をとっています。これは返済や貸付の明細を見るのに口座情報が必要となるためです。ローンカードもキャッシュカード一体型になっていますので、口座の開設が必要となってくるのです。カードは本人限定郵便で送られてきます。この本人限定郵便により、口座開設者本人だと特定するのです。これが代理人だったりする場合や、一定期間を過ぎてしまいますと、郵便物が返送されてしまいますので気をつけましょう。本人限定郵便は、家族であっても受けることができませんのでそこも注意が必要です。カードが届けば、コンビニエンスストアのATMで24時間借り入れも返済も出来るようになるのです。また、決まった期日を設けて返済していくパターンもあるようですので、そちらを利用するのもいいでしょう。住信SBIネット銀行の場合は口座開設が必要となるのです。ただし、ネット銀行ですので通帳等はもともとありません。全ての情報をインターネットで管理できるのが最大の特徴です。融資追加の場合もインターネットで限度額引き上げの申し込みをすればいいわけですし、逆の場合もインターネットから簡単に申し込み出来ます。これなら24時間思いついたときに出来るので便利ですね。仕事の忙しいサラリーマンなどにとっては、窓口での申し込みが不要なのでいつでも気軽にいろいろな手続きが出来るのです。ただし100万を超える融資の際は所得証明書が必要になってきますので、そこだけ頭に入れておくといいでしょう。

返済方法

住信SBIネット銀行への融資額返済は、2つの方法があります。ひとつは、決まった期日に指定額を口座から引き落としていく方法です。これなら毎月返済額が決まっていますので、返済日さえ忘れなければ大丈夫な返済方法ですね。そのために口座開設が必要となってくるのです。もうひとつは、臨時返済という方法です。決まった期日以外に余裕が出来たので返済しよう、そう思ったときに返済をするパターンです。これは口座からもコンビニエンスストアのATMからも、24時間自由に返済が出来るので非常に楽です。口座にお金が入っていなくても、ATMから入金すれば自動で振替となるのでこれは便利ですね。うっかり返済日を過ぎてしまったときなどでも安心です。また、インターネットから随時返済の申し込みをして返済するというパターンもあります。口座に資金があるときなどはこちらを利用するといいでしょう。返済額も自分の余裕のある範囲で設定できます。利子だけ先に返してしまおう、とかそういったときに助かりますね。また、返済金額も借入額に応じて変わってきますので、借りるときは注意しましょう。特に高額を借りたときはリボルビングではない返し方、つまり毎月の返済額が決まっておりますので、最低いくら必要なのかをよくチェックして借り入れをすることが大事になってきます。高額融資を受けるのは簡単ですが、借り倒れのないようにだけは注意しましょう。後で痛い目を見るのはご自身ですから。

まずは申し込んでみよう

いかがでしょうか?住信SBIネット銀行のカードローンは。返済がリボルビング払いでないことを除けば、融資も数時間で受けられますし、保証会社もバックにつきますので安全なカードローンといえましょう。しかも、ネット特化型銀行ですので実店舗はありませんが、インターネットで24時間いつでも気軽に融資の申し込みや返済借り入れが行えるのです。まずは申し込んでみましょう。営業時間内でしたら、数時間で仮審査の結果も返ってきますから。本審査も100万円までなら保証会社の審査を受けるだけですので、数時間で結果が出て融資、という形になっているのです。思い立ったときに即申し込んで後は審査を待つ、それだけで高額融資も可能になるのです(要所得証明書)。住信SBIネット銀行も立派な銀行ですので、総量規制の対象外です。一定の基準さえ満たしていれば誰でも融資を受けることができるのです。もちろん審査の結果次第では融資を受けられない場合もありますが、案ずるよりも生むが安し、口座開設も同時に出来て、管理は全てインターネットで可能な住信SBIネット銀行のカードローンにまずは申し込んでみましょう。申し込みも簡単です。必要事項を入力していけばいいのですから。100万円までなら所得証明書も不要ですから、主婦の方でも非正規労働者でも申し込み出来ます。いざお金に困った、そんなときはこの住信SBIネット銀行のカードローンを申し込んでみてはいかがでしょうか?